年収1000万円の40代男は20代女性にモテますか?

*



年収1000万円の40代男は20代女性にモテますか?

05

40代の独身男性というと、婚活ではちょっと遅れている感がありますが、さすがに年収1,000万円ともなると、20代の女性にモテるのではないか、っと思います。

しかし、女性は男性を年収だけで見ているわけではなく、容姿と年収、安定度のバランスで見ているのだと思います。

40代男性というと、スペック面で、既に30代の男性に年齢で負けているわけです。

多くの40代男性は、子供が欲しいということで、30代のなるべく若い女性を狙います。
あるいは、20代の女性を狙う男性もいるでしょう。


女性の許容年齢差は+10歳

婚活において、年齢差がかなり許容できる女性でも、+10歳です。
多くの女性は、+5歳が多いということです。

さらに、+12歳になると、10歳からたったの2歳ですが、許容できる女性の数が激減します。

ましてや、13歳以上の年の差となると、かなり厳しいというか、不可能の近い感じがします。

これは、実際に結婚相談所を利用したボクの経験と、結婚相談所でアドバイザー複数人に聞いた、市場感です。

もちろん、ボクは年収1,000万円には到達していませんので、1,000万円クラスの方ならば、女性から受け入れられるのかもしれませんけど。


清潔感とやさしさ

年収1,000万円という数字上は、優秀なのですが、女性はやはり清潔感を大切にします。
いくら年収が高くても、キスをイメージした時に、生理的にNGであれば、女性から拒否されるので、身なりに気を配る事は、とても大事です。

たぶん、高年収の方であれば、それなりに美容・健康に心配りをして、意識高いでしょうから、大丈夫だとは思いますが。

また、女性は威圧的、支配的な態度の男性を、おもいきり排除します。
年収1,000万円稼いでいる経済的に自立した男性だと、かなり自分に自信があり、女性に対して無意識に上から目線になる方が、割と多いようです。

もちろん自信があるのと同時に、稼いでいることへの自己顕示欲、コンプレックスで、支配的な上から目線になってしまうのでしょう。

年収が高いことは、スペックシート上で女性は分かっている訳ですから、ことさらそのことを念押しするように、自慢しないほうが良いと思います。

鼻につく態度だと思われた瞬間、「生理的にNG」となり拒否され、二度と受け入れてくれなく成ります。


まとめ

年収1,000万円の独身男性は、婚活で若い女性を獲得する可能性は、高いと思います。
しかし、あなた自信の身なりや容姿、雰囲気によって、マッチする女性がいるのか、ということが重要ですよね。

あくまで主導権は女性が持っていますので、受け入れてもらえるよう、美容に力を入れるなど、何かしらの努力を行う必要があると思います。

この辺りのリアルな情報は、結婚相談所に行き、実例としてありなのか、無しなのか、など率直に質問してみるのが良いでしょう。

また、店舗でお試しマッチングをしてもらい、希望する女性から、あなたが希望されるのか、それは何人いるのかなどを、実際に体験してみると良いです。








年収1000万円の40代男は20代女性にモテますか?関連ページ

親と同居の40代男は結婚が難しいですか?
40代の独身男性で、親と同居している方は割りと多いのかもしれませんね。 婚活において、親と同居しているという条 […]
40代男は婚活パーティーに参加するのが良いですか?
40代男性は、婚活というと結婚相談所をメインに考えることが多いですが、婚活パーティーに参加するのは、OKなので […]
容姿に自信がない40代男が結婚できますか?
40代になり婚活をスタートしたいけど、容姿に自信がないので、果たして結婚相談所へ入会しても、お相手が見つかるだ […]
40代男は複数の結婚相談所を利用すべきですか?
40代独身男性の強い味方、結婚相談所ですが、1箇所で結果が出ないという声は、割と多く聞こえてきます。 Yaho […]
40代男性が仲介型結婚相談所へ入会した場合
40代独身男性の結婚相談所選びですが、仲介型の相談所が良い、という話を聞いたことがありますか? なぜ、仲介型が […]
40代男性がデータマッチング型結婚相談所へ入会した場合
40代の独身男性が、結婚相談所へ入会する場合ですが、データマッチング型の相談所はどのような仕組みになっているの […]
結婚相談所選び!40代男性の場合には情報収集が大事
40代になり、そろそろ結婚したいと思っていると、出会いがないことに気づき、呆然と立ち尽くす。 まぁ、そんなもの […]
40代の年収300万円男性は結婚相談所に入会できますか?
独身男性は、結婚相談所へ入会すると、まずは年収が一番大事な指標として扱われるので、低い年収の方は劣等感あります […]